トイレを開放的でお洒落な空間にするためには

>

鏡や絵画を飾って広くてお洒落な空間を演出する

トイレを開放的な空間にするには

トイレに鏡を飾ると、とても開放的な印象を受けます。
縦長や正円形、楕円形など様々な形の鏡がありますが、すっきりと広く見せるには縦長がより効果的かもしれません。
柔らかい印象にするには正円形や楕円形などのように丸みのある形が良いと思います。
シルバーフレームや木製のフレームなど、フレームの材質もこだわってみると、より自分らしさが出てくることでしょう。
また、観葉植物と同じく、トイレに鏡を置くことも運気アップにつながると言われています。しかし鏡を飾る位置は気をつけた方が良さそうです。
特にやりがちなのが、ドアを開けて真正面に鏡を飾ることですが、そうするとトイレを開けてすぐに自分の姿が鏡に映し出されてしまいます。一瞬戸惑うこともあるかもしれません。
ですので、真正面ではなく、横の位置に飾るのが基本なので、そこだけ気をつけた方が良いと思います。

絵画でトイレをお洒落空間に

鏡を飾るのも良いですが、少しスペースに余裕があれば、ちょっとした絵画を飾るのも良いのではないでしょうか。
絵画なんて高いんじゃない?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、一万円以下で気軽に購入出来るものもありますので、インターネットや雑貨店などを覗いてみると良いと思います。
絵画を飾ると、トイレ空間が一気にアートの世界へと変わりますので、好きなアーティストの絵を飾り、トイレを居心地の良い場所にしてお気に入りの空間にしてみましょう。
絵画に合わせて、ラグやペーパーホルダーを変えてみるのも良いかもしれません。
いかにもトイレっぽいラグではなく、リビングなどに置いても良さそうなラグを置いてみると、お洒落な印象を受けると思います。


この記事をシェアする